FC2ブログ

紅葉の季節
DSC05271.jpg DSC05272.jpg DSC05274.jpg DSC05276.jpg DSC05278.jpg DSC05279.jpg
紅葉の季節ですが、イチョウは青々しています。
赤い実のサネカズラやカラスウリもあります。
もう少し紅葉してほしいのですが、もう冬がやってきますね。

 土器で炊く -弥生体験プロローグ②-

2合の白米をとぎ、土器の壺を使った炊飯に挑戦です。
土器の壺の周りを枝で囲い、炎で壺が覆われます。

壺炊飯2

10分後、みごと炊きあがり。
壺を火から離し、蒸らすこと数分、蓋をあけるとおいしそうなご飯ができあがっています。
壺炊飯9壺炊飯7


試食、少し強かったですが、おいしくいただけました。

11月24日開催の「弥生体験」、準備はちゃくちゃくと進んでいます。
参加者みんなで「火」を作り、みんなで「壺炊飯」にトライします。
今回は、白米での炊飯でしたが、本番では古代米を使った調理に挑戦です。
どうなるのか? ご期待。
プロローグ②でした。

種と苗を植えました

春から取り組んだ花計画、春に挿し木をしたアジサイ等が根を伸ばし、新しい芽が出てきました。
また、この夏、野沢菜の種を信州で手に入れてきました。
野沢菜の種

正門前の一角にアジサイと野沢菜の種を入れ、そして、玄関前には野沢菜の種を一筋撒きました。

玄関前正門前

来春には、菜の花が咲き、おそらく、その次の春には、アジサイも花をつけるでしょう。
ゆっくりですが、目に鮮やかな春を楽しんでいただこうと思っています。

「廃棄ング」に参加しました!

"いずみ環境クラブ"の「廃棄ング」に参加しました!

「廃棄ング」は、偶数月の第一水曜日に市民ボランティアの方々が中心となって、和泉市各地で行う清掃活動の愛称です。
今回、信太山青少年野外活動センターの近辺の清掃ということで、センターの職員もこの清掃活動に参加しました。

   廃棄ング1

普段では、気づくことのできないゴミを発見し、
ゆっくり歩きながらの清掃の大切さと、ゴミの多さにびっくりしました。

活動の最後に、代表の方が、
「本当は拾わなければいけないゴミが無いほうが良いですけれど…。」
とおっしゃっていたのが印象的でした。

   廃棄ング2

心無い不法投棄をする人がいる一方で、こうしてボランティアで道路を綺麗にしてくださるみなさんがいることを、たくさんの方に知っていただき、不法投棄の無い街になっていくといいなと思います。
信太山青少年野外活動センターも少しはお役に立てるよう頑張ります。
みなさん、お疲れさまでした。

火を作る -弥生体験プロローグ①-

できた!
「火」を作りました。みんなの力で「火」を作りました。

           火おこし1

学生ボランティアの力を借りて、みごと火を作ることができました。
みんなでワッショイ、ワッショイと綱を引き、火の種をつくります。
火おこし棒を押さえる者、綱を交互に引く者、みんなの力を結集します。
火の種ができれば、枯れ葉を入れた籠に静かに移します。
そして、最後の大事な大事な仕事、種に命を吹き込みます。
そう、新鮮な風を種に送り込みます。

火おこし4  火おこし3
  火おこし2       火おこし5

11月開催予定の「弥生体験」で参加者の力をひとつにし、「火」をつくりたいと思います。
この「火」をどう使うか? ご期待。
プロローグ①でした。
プロフィール

aysshinoda

Author:aysshinoda
ようこそ!信太山野外活動センタースタッフブログへ。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
検索フォーム
リンク
QRコード
QR